業務判断デジタル化セミナー

ルールエンジンの進化と今後の展望

受講料:無料

弊社は今年で25周年を迎えます。
創業当時からルールエンジン「NaU DSP」を中心として、様々な業務の高度化・効率化に取り組んでまいりました。

昨年度は、これまで蓄積したノウハウを基に、よりユーザに近く日常業務で使えるルールエンジン「NaU Rulebook」をリリースしました。

本ウェビナーでは弊社ルールエンジンの進化を、その適用業務の変遷とともに紹介し、今後DX社会におけるルールエンジンの理想像についても紹介いたします。

<配信日>

2021年10月29日(金)12:15~12:45

配信終了しました。

このような方にオススメ

  • DX推進を担う担当者の方
  • ルールエンジンとは何かをお知りになりたい方
  • 法人向けのソリューション営業をされている方
  • 第5世代コンピュータ世代で古いAIにノスタルジーを感じる方

講演目次

  1. ルールエンジンとは

  2. 設計計算エンジン「NaU DSP」 …  個人の知的生産性向上ツール

  3. 「NaU DSP」汎用ルールエンジンへの進化 … 大規模情報システムとの連携

  4. バックエンド業務の自動化「NaU Rulebook」 … デジタル組織の知識基盤

  5. まとめ

内容は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

講師紹介

エバンジェリスト大野国弘

株式会社なうデータ研究所
上席エバンジェリスト
大野国弘

経歴

2000年なうデータ研究所に研究員として入社。

以降、多岐のルールエンジン導入プロジェクトに参画。

業務知識のデジタル化による業務プロセス改革が専門分野。

pagetop