NaU DSP

純国産のルールエンジン第1号。

複雑化するビジネスの課題を解決します。

NaU DSPに関するご質問、ご相談などお気軽にお問合せください。

ルールエンジン「NaU DSP」とは…

業務知識をルールベースとして蓄積することで意思決定の自動化を実現するシステムです。

人が持つ知識をシステムに取り込むことで、知識の運用と活用をサポートします。

特長

1.業務知識をそのまま取り込み可能

NaU DSP のコンテンツ機能により、業務知識をそのまま取り込むことが可能!

ディシジョンテーブルを使用しないので、新しい業務知識の追加や更新などメンテナンスが容易です。

例:映画館の割引のパターン

NaU DSP

業務知識をそのまま取り込むことが可能! 

ディシジョンテーブルで設定する必要なし。

NaU DSP

2.高度な3つの推論機能

Nau DSP

NaU DSPは、一般的な「前進判断」に加え、他社ビジネスルールエンジンでは実現されていない「後進判断」「提案型判断」の高度な推論機能を提供します。

業務効率の向上、意思決定判断の支援を行うことが可能です。

前進判断

入力情報から結論を導きます。

前進判断
↓

例:映画館の割引のパターン

月末月曜日に20 歳男性は

何%割引が適用されるか?

結論

30%割引

後進判断

結論から前提を推定します。

後進判断
↓

例:映画館の割引のパターン

20 歳男性が割引を適用される

条件は何か?

前提を推定

木曜日もしくは月初月末である事

提案型判断

入力情報から、可能な結論を複数提示します。

提案型判断
↓

例:映画館の割引のパターン

30% 以上のお得な割引は何か?

結論(複数)

・割引デー ・レディースデー 

・メンズデー ・割引デー2

3.きめ細かいサポートを提供

NaU DSPは、国内で企画・開発・導入・保守を一貫して行っているルールエンジンです。

弊社が蓄積してきたNaU DSPの活用経験・ノウハウを元に、お客様の技術的な問題・課題を開発チームが迅速に解決いたします。

日本地図

導入事例

大規模顧客情報管理

通信事業

株式会社NTTドコモ

高い企業競争力を維持でき、保守性にも優れた顧客管理システムを実現

申請書類チェックシステム

教育関連

早稲田大学

AI-OCR・ルールエンジン連携より申請書チェックを自動化

技術情報漏えい防止・監視

製造業

大手精密機械製作会社

膨大なアクセスログから不正なアクセスを自動検出するセキュリティシステムを実現

pagetop

ウェビナー開催

ルールエンジンの進化と今後の展望

2021年10月29日(金)12:15~12:45

受講料:無料